coltのモンストまとめノート

モンストのあれやこれやとその他ゲームとちょっと雑記。

【モンスト】✖️【獣神化】『静御前』獣神化決定!美しき刺客が華麗に舞う!!強力なアタッカーへ進化した『静御前』のわくわくの実考察&適正クエストをまとめてみる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ども。coltです。

いつも読んでいただきありがとうございます😊

 

今週は1日遅れのモンストニュースになりましたね。 

 


モンストニュース[7/3]新限定キャラや新轟絶、獣神化などモンストの最新情報をお届けします!【モンスト公式】

 

モンフリも間近に迫っている時期なので、大した情報も無いのかなぁと勝手に思っていたんですが、中々充実の内容でしたね。

 

一つ一つ触れていきたいのですが、とてもじゃないけどキリが無いので、まずはいつものように獣神化情報から。

 

美しき刺客!!強力なアタッカーキャラへと変貌した獣神化『静御前』についてまとめてみる。

f:id:colt0624:20200703234821j:image

今回の獣神化は火属性『静御前』でした。

最近は結構、図鑑番号の新しいキャラが立て続けに獣神化していく傾向にあったのに、急に古いキャラに戻りましたね。

 

前にもブログで愚痴ちゃいましたが、図鑑番号の古い未獣神化キャラが放置され気味なので、これを機に古参キャラの獣神化も進んでくれればいいなと個人的に期待しております。

 

ではでは、早速、獣神化『静御前』のアビリティやステータスをチェックしてみましょう。 

静御前獣神化のステータス確認。

f:id:colt0624:20200703235120j:image

恒例のイラストから見てみましょう。

....いやぁ。美しい...。


f:id:colt0624:20200703235402p:image

f:id:colt0624:20200703235439p:image

進化・神化ももちろんイラスト良いのですが、

f:id:colt0624:20200703235629j:image

獣神化でさらに美しさに磨きがかかっていますね。

 

イラストの美しさを堪能したところで肝心のステ&アビはどうなっているのでしょうか?

 

幽雅なる白拍子 静御前

通常ガチャキャラ(2020年7月7日実装)

オススメ度★★★☆☆

f:id:colt0624:20200703235937j:image

POINT

オススメのわくわくの実(おすすめポイント)

  • 加撃系超AW魔封じMで上がった攻撃力をさらに上げる)
  • 速必殺の力最短12ターンで撃てる自強化&スピードアップSSのターン数をさらに短縮させる)
  • 熱き友撃の力魔封じMが乗る友情コンボの威力を上げる)

特筆すべき点

  • 素アビで超アンチワープ魔封じMが付いているので魔人・魔族に対してキラー攻撃が超強力。
  • 自強化SSが12ターンで撃てるのでピンチの時の突破口として役立つ。
  • 魔封じMのキラー効果が友情コンボにも乗るが、メインもサブも一昔前のものであるため、雑魚処理には火力不足に陥りそう。

 

一言。

これぞまさに『進化』と『神化』の良いところが混ざり合った『ハイブリッド獣神化』と言えるのではないでしょうか?

 

ただ、『静御前』は元々から友情コンボに関しては火力の出るものではなかったので、期待はしていなかったのですが、やはり獣神化してもそこは変わらなかったでしたね。

 

どちらかというと砲台役とは真逆の『直殴り上等!!』でゴリゴリのアタッカーキャラと言って良いでしょう。

イラストのあの穏やかな表情とあまりにもギャップがありすぎます...。

 

強力な直殴りで敵もタジタジ!? 獣神化 静御前を使ってみたいオススメクエスト。

f:id:colt0624:20200703235629j:image

今回の獣神化で元々持っていた直殴り特化の部分にさらに磨きがかかりましたね。

超AW効果も相まって魔人・魔族の出てくるクエストでは大活躍する事間違い無いでしょう。

 

という事で、直殴りに特化した尖り性能の『獣神化 静御前』使ってみたいクエストを紹介していきたいと思います。

 

評価については星の5段階表記での数が多いほど高評価という事にしています。

 

紹介いってみましょう。

 

《1》ケセド (超絶)

超絶クエスト

オススメ度★★★★☆

f:id:colt0624:20200704005525j:image
f:id:colt0624:20200704005522j:image

POINT

クエスト出現ギミック

  • ワープ(対策必須
  • ブロック(敢えてAB持ちを編成しないようにする。ゲージでAB持ちを入れる場合には必ずワザとゲージを失敗させる事)
  • ウィンド(特に対策する必要なし)

その他適正メンバー

  • カヲルルシファー(獣神化)
  • クラピカ(獣神化)* ゲージは外す事。
  • メタトロンα(獣神化)* ゲージは外す事。
  • アグナムート(獣神化・改)

 

一言。

ケセドのクエストは敢えてゲージを成功させない』という意表を突いた攻略法で進めていく事がすごく斬新でした。

「...というか最初からブロック持ちを入れなきゃ良いんじゃね?」って言うツッコミは無しです。

 

静御前は素アビで魔封じMを持っているので、雑魚やケセドの『本体』であるアダプターに大ダメージを与えることができるので、クエストの攻略が非常にラクになります。

 

《2》ブルータス (超絶)

超絶クエスト

オススメ度★★★★☆

f:id:colt0624:20200704012239j:image
f:id:colt0624:20200704012243j:image

POINT

クエスト出現ギミック

  • ダメージウォール(対策必須
  • ブロック(対策しなくてもOK。対策できれば道中が楽)
  • 地雷(対策必須では無いが、雑魚がばら撒く前に倒しておく事)

その他適正メンバー

  • 楊貴妃(獣神化)
  • ワルプルギス(獣神化)
  • グングニルα(獣神化)
  • 卑弥呼(獣神化)

 

一言。

元々、静御前の『神化』が適正キャラになっていて、僕も玉楼攻略の際には現役で使っていたんですが、獣神化した事で、さらにブルータスで使いやすいキャラへと変貌しましたね。

 

ボスが「魔人」であるため、いざとなればSSを使ってボス特攻した方がキラーも乗って大ダメージを与えられるので、攻略時間の短縮にも繋がりそうです。

 

まとめ

ちょっとまとめます。

 

ステータス&アビリティについて

  • 超AW魔封じMのおかげで直殴りの威力が大幅にアップされた。
  • 友情はメイン・サブ共に少々古いもの。キラーが乗るとはいえ、火力にムラが出そう。
  • 12ターン撃てるSSはクエスト攻略を楽にしてくれるので積極的に発動させたい。

 

適正クエストについて

  1. 超絶 ケセド→ボス・雑魚にキラーが通るので雑魚処理がラク。
  2. 超絶 ブルータス→一部ギミックには対応できていないが、ボスに対してキラーが乗るため、直殴りで火力を出すことができる。

 

と、こんな感じです。

来週にはフラパの代わりになるイベント『モンフリ』が始まります。

 

例年、フラパ直前に獣神化発表されたキャラはゲキ弱キャラである事が多いはずなんですが、前回の楊セン、今回の静御前と意外と強キャラとして仕上がっているのが嬉しい想定外でした。

 

このまま『モンフリ』でも強獣神化が出揃ってくれると良いな。

 

とりあえず今回はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

 

ランキングに参加しております。よろしければポチッとして頂けるとブログ更新の励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村